赤い羽根募金 - 株式会社プラネット

当社は商品売り上げの⼀部を
⾚い⽻根共同募⾦に寄付しております

TOP 赤い羽根共同募金

1 ⾚い⽻根共同募⾦とは

⾚い⽻根共同募⾦は、戦後間もない昭和22(1947)年に、市⺠が主体の⺠間運動として始まりました。

当初、戦後復興の⼀助として、被災した福祉施設を中⼼に⽀援が⾏われ、その後、法律(現在の「社会福祉法」)に基づき、地域福祉の推進のために活⽤されてきました。

社会の変化のなか、共同募⾦は、誰もが住み慣れた地域で安⼼して暮らすことができるよう、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む⺠間団体を応援する、「じぶんの町を良くするしくみ。」として、取り組まれています。

2 当社の取り組み

2020年より販売を開始いたしましたウイルス対策や除菌にお使いいただけるアルコール製剤「暮らしに除菌を」は、全国の教育機関・医療機関などからもご注⽂を頂いております。

本商品の売り上げ⾦額3%を期間を限定せず、無期限で⾚い⽻根募⾦に寄付をしております。

3 寄付金額

2021年6⽉〜12⽉迄 371,382円
2022年1⽉〜3⽉迄 235,018円
合計:606,400円