火をつけて香らせるフレグランスインセンス | 株式会社プラネット

PLANET’s Blog

TOP PLANET’s Blog 火をつけて香らせるフレグランスインセンス
2021.05.10
火をつけて香らせるフレグランスインセンス

火をつけて香らせるフレグランスインセンス

 

インセンス【incense】

香 (こう) 。 練り香。

 

 

皆さんこんにちは

 

今回は、弊社得意製品であるリードディフューザーやルームスプレーのような「液体」「置くタイプ」ではなく

火をつけて香りを楽しむインセンス製品についてご紹介させていただきます。

 

先ず、インセンスとは?

インセンス【incense】、英語でお香や練香のことを言います。

 

ペーパーインセンス

その名の通り、お香のペーパーバージョンです。
香り・空気浄化成分が入ったペーパーをステンレスやガラス製のお皿に、アコーディオン折りで立てておいて、
端っこを、お香のようにさらっと焚いて、煙で香りが楽しめます。

 

 

パロサントスティック(Palo Santo)

スペイン語で、「神聖な木」という意味のパロサントは、古くから浄化の為の儀式などに使われたものだそうです。
パロサントはスティック以外にエッセンシャルオイルなど色んな形で楽しめるそうです。
そのまま置くだけでも木の良い香りがほんのりしますが、火をつけて燃やすとお香のような煙と香りが出てさらに楽しむことができます。

 

スマッジスティック(Smudge Stick)

こちらも、アメリカや原住民の間で古くから浄化のために使われたもので、
セージなどのハーブやドライフラワーなどを乾燥させ、束にした状態で火をつけて使います。

 

その他、火をつけたり、キャンドルウォーマーで温めて香りを楽しむアロマキャンドルなど。

長らくと長引いているおうち時間に、このような香り&浄化アイテムを使ってみるのは如何でしょうか?

全てインターネットの通販で購入できるので皆さんも是非試してみてください😊

 

JH.P