プラネットの工場設備 | 株式会社プラネット

PLANET’s Blog

TOP PLANET’s Blog プラネットの工場設備
2021.06.18
日記・コラム・つぶやき
プラネットの工場設備

今回は工場設備のご説明として

 

WF-9410WN

直載式(容積計量機 ボリューマー)をご紹介したいと思います。

主に消臭剤や香り玉などのビーズの製品を不織布と呼ばれる小袋に充填し120~160℃ほどの熱をかけてシールを行い、

包装した袋をカッターで切断、出来上がった製品を排出する設備になります。

 

設備の特徴としては・・・小袋専用包装機で、横シーラーを90度方向に付け替え固定することにより、

平袋(ピロー)と四方・片三方シールが兼用出来るタイプです。

 

包装能力は最大 80袋/分程

 

重量を計るのではなく、容積(ボリューム)を計り出すものです。
回転台の上の円周上に備えられた数個の「カップ」に次々と製品を満杯にし、順次底ブタを開けて中身の製品を払い出します。
主に「粉粒体」向けの供給装置であり、複雑な構造の製品は得意とはしませんがシンプルな構造な為、耐久性に優れた設備になります。

 

弊社では液体の充填作業からビーズなどの粉粒体の包装などの生産も受けたわっておりますので、

ご希望やご質問がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

HAMASAKI