プラネットの強み | 株式会社プラネット

「香り」という形のないものを「形にする」
プラネットOEM事業5つの強み

TOP プラネットの強み

1 多品種に対応できるOEMのプロフェッショナル

芳香剤・消臭剤・除菌抗菌剤・忌避剤・化粧品、及び医薬部外品のバルク製造から包装まで一貫製造します。

多様な剤型に対応し、小ロット・多品種での対応が可能です。

アルコール使用許可を取得しているためアルコール含有製品の製造にも対応できます。

2 商品開発もお任せください

ご依頼主との共同開発や、当社製品化実績に基づいたご提案も可能です。

各種製品の処方開発・容器適合試験・安定性試験・消臭試験や製品SDSの作成・各種申請・届出業務なども行っています。

ご依頼主の代わりに外部試験機関でのバックデータを取得することもできますので製品の量産製造だけではなくトータル的にサポートさせていただきます。

3 あらゆるLotに対応

プラネットが製造する商品種類は年間300種類以上。
生産個数は、大阪・神奈川の両工場で、年間約3000万個にもなります。

大量生産だけではなく、小ロット多品種製造など、細やかな商品生産のご要望に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

4 業許可を持っているからできる

プラネットは、化粧品・医薬部外品・動物用医薬部外品の製造許可を取得していますので、ご依頼主が許可をお持ちでない場合も、当社が各種届出・申請手続きを行い、商品化まですべてサポートいたします。

5 東と西の二拠点生産で配送コストが大幅ダウン

物流コストを決めるのは、製品の形状と生産立地。プラネットでは、大阪と神奈川の二拠点生産体制を組み、配送コスト削減とリードタイムの短縮を実現しています。

6 危険物対応のOAM(Original Aromatics Manufacturing)

香り製品を製造する際、利用される香料その他原料については「危険物」に該当する物がたくさんあります。

ここでいう「危険物」とは可燃性・引火性・爆発、その他の危険性があるものでして危険物を取り扱う際は製造・設備等消防法によって定められ、 構造・設備の基準を満たし、届出のある場所以外での取扱いは原則禁止されています。

また、危険物の取り扱い業者は危険物に該当するものは全て構造、設置場所、保管量、保管・取り扱い方法など様々な基準をクリアした倉庫内にて保管しなければなりません。

プラネットでは近隣消防施設と連携し、基準をクリアした危険物倉庫にて安心・安全に危険物の取り扱いいたします。