和泉の国 佛並寺 | 株式会社プラネット

PLANET’s Blog

TOP PLANET’s Blog 和泉の国 佛並寺
2021.03.09
和泉の国 佛並寺

プラネット大阪工場のある和泉市仏並町には、町の名のとおり佛並寺があります。

歴史は、西暦6世紀にこの地にあった寺が、ときの朝廷貴族の蘇我馬子から仏像2体を授かったという話があり、

我が国の黎明期から存在したそうです。

この後、更に仏像が安置され、仏像が並び、佛並寺の称がおこったそうです。

 

 

仏並町の奥には、西国霊場4番札所の施福寺があります。

真言密教施福寺、往時は千にも近い僧坊や寺がありその結果、近在みなさんのほとんどは真言宗徒です。

なので、唱える言葉は「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」です。

 

佛並寺は6世紀から歴史がありますがこの地ゆえに、9世紀前半に広まった弘法大師・空海が導いた真言宗の寺となっています。

佛並寺の隣には、神武天皇ゆかりの男乃宇刀神社があります。

この神社は地域の季節や暦に合わせた行事を開催して、地域の人々の心のよりどころとなっています。

 

我々日本人は、日々の恵みには、神を意識し、来世には仏の世界を感じて生活しているおもしろい人々です。

プラネット大阪工場も八百万の神仏に守られています。

 

             

 

yutaka