見渡す限りのシュール まぼろし博覧会 - 株式会社プラネット

香りを形にする物語

TOP 香りを形にする物語 見渡す限りのシュール まぼろし博覧会
2022.06.27
日記・コラム・つぶやき
見渡す限りのシュール まぼろし博覧会

先日、静岡県にあるテーマパーク「まぼろし博覧会」へ行ってきました。

 

入口で迎えてくださった館長のセーラちゃんから名刺を頂き、いざ館内へ。

 

入った瞬間、見渡す限りのシュールな世界…。

さっそく聖徳太子?の頭がありました。それもかなりの大きさです。

外にでてみると、おじさんの森もありました。

圧倒的な展示物の多さ。

その中には、様々な人から引き取ったものが多くありました。

芸大生の作品やアーティストのライブで使われた仏像、閉館した施設の展示物、おばあさんの部屋に実際に飾られていたコレクション (12畳くらいの部屋まるまる1つ分)など。

 

引き取る量のスケールも大きい!

 

これはどんな気持ちで買ったり飾っていたのかな~と想像するのも楽しかったです!

 

処分されるはずだった物に、展示物として再度活躍できる機会を与えていてすごいなぁ…と思いました。

 

感想としては、ストレートに楽しかった~!ではなく、いい意味?で「何だったんだ…」と呆然とする感じでした。

全てをじっくり見る場合、6時間以上はかかるかと思います。

(目を使い過ぎてクタクタになりました)

 

ちなみにセーラちゃんの名刺、4枚頂いたのですが、全て違う写真!

200種類ほどあるそうです…。

 

 

HONMA